ライフ21シリーズは、教派的にはどの立場ですか。
  特にどの立場とこだわってはいませんが、あえて言うならば穏健なプロテスタント福音派の立場をとります。穏健というのは、まぁまぁバランスのとれているということになるでしょうか。もちろん、それ以外の立場を取る方にも、それなりに使って頂けるテキストです。

ダイフ21シリーズは、今後どんな展開をしていきますか。
  現在のところ、3部作を本のかたちで出版しようとしています。3部作というのは、「まったく初めてのキリスト教」、「まったく0からの信仰生活」、その他もう一冊です。その後は、さまざまなテーマについて、短い学びのシリーズとして、WEB上で公開していきます。教会やグループ、個人での学びに活用していただけるはずです。

第三作目は、いつ頃どんなテーマで発売になりますか。
  あくまでも予定ですが、2004年春頃に第三作目を出版する予定です。内容は、各教会で洗礼(バプテスマ)の準備とフォローに使っていただけるようなものにしようとしています。一作目が基本的な教理、二作目が基本的な信仰姿勢、ということであれば、三作目は基本的な教会生活ということになります。お楽しみに。

その他のご質問は、気軽にメール(nobu@bokushi.jp)してください。